>>お問い合わせ

ショッピング枠現金化サービスの知られざる秘密1

皆さんは御存知でしょうか。実はショッピング枠現金化サービスを行う業者は、厳密に言えば貸金業ではありません。それではショッピング枠現金化サービスとは、一体どういった業種に位置づけされるのでしょうか。皆さんは御存知でしょうか。ショッピング枠現金化サービスは、実は通信販売業と言う分類になるのです。皆さんはその理由を御存知でしょうか。何故ならショッピング枠現金化サービスのシステムとしては、クレジットカード利用者(即ちここではショッピング枠現金化サービスを利用する消費者を指す)が、ショッピング枠現金化サービス業者の指定する商品を購入し、その特典としてショッピング枠現金化サービス業者に現金を還元してもらっているからです。そしてこのショッピング枠現金化サービス業者が、クレジットカード利用者の購入した商品を後で買いとる、と言うわけではありません。ここがショッピング枠現金化サービスの複雑でわかりにくいところでもあります。もっともそれ故ショッピング枠現金化サービスは、金融業ではなく、寧ろ一種の通信販売である、とも言えるわけです。皆さんにはここのところがお分かり頂けたでしょうか。ショッピング枠現金化サービスの仕組みを理解することは、やはり難しいと思われたでしょうか。

それではこのショッピング枠現金化サービスについて、もう少し補足して説明することにします。このショッピング枠現金化サービスは「不当景品類及び不当表示防止法」という法律の中の所謂「もれなく型」に該当します。これについて少し詳しく紹介すると、通常の所謂景品提供の場合、その最高額は総取引額の10%以下に規制されています。ですがこのショッピング枠現金化サービスは、所謂「もれなく型」に該当するとされています。つまりショッピング枠現金化サービスの所謂キャッシュバックはこの「もれなく型」、つまり例外的な景品とされています。従って取引額の10%以上を合法的に提供することが可能になります。法律の面で言えば違法ではない、と言えます。ショッピング枠現金化サービスのこうした仕組みを今一つ理解出来ない、と言う人には、例えば家電量販店等でよく行われているキャッシュバックサービスをイメージしてみればよいでしょう。そうすればこのショッピング枠現金化サービスを理解出来るのではないでしょうか。ここがこのショッピング枠現金化サービスと、通常の消費者金融とが異なるところなのです。

またショッピング枠現金化サービスに関して、ショッピング枠現金化サービスの利用者からの別の質問を紹介しましょう。ショッピング枠現金化サービスの利用者からの別の疑問として、実際にショッピング枠現金化サービスを利用してキャッシングを受けたいと言う場合、ショッピング枠現金化サービス業者の店舗に出向いて、そこでの審査を受ける必要が有るのか、と言う事が有ります。ショッピング枠現金化サービス業者の多くは都市部に集中していますから、そんな都市部に住んでいる人ならばともかく、特に地方に住む人にとっては、実際にショッピング枠現金化サービス業者に店舗に出向くことは相当な負担になるはずです。ですが実際のところこれは必要有りません。実際にショッピング枠現金化サービスを行なっている業者や会社の店舗に出向く必要は有りません。と言うのも多くのショッピング枠現金化サービス業者は、オンラインでショッピング枠現金化サービスに関する全ての手続きを行っています。ですのでショッピング枠現金化サービスの利用者は、日本全国の何処にいても融資が受けられるようになっています。従ってショッピング枠現金化サービスを利用したい、と言う場合、ショッピング枠現金化サービスの利用者はインターネットを使う事の出来るような環境が有りさえあれば、それが利用可能なのです。勿論店舗を構えているショッピング枠現金化サービス業者に直接出向くことも可能です。またその場合でも多くはその場で現金を受け取ることが出来ます。ショッピング枠現金化サービスで借りたお金の返済の為に、ショッピング枠現金化サービス業者の下に再度来店する、と言った必要は有りません。

注目サイト

サバゲー体験なら
http://www.indoorfield-wtap.com/shop/

最終更新日:2017/4/13

Copyright (C) 2008 ショッピング枠現金化サービスについて考えてみましょう. All rights reserved.